離婚を決意したものの、パートナーと揉めており話し合いが進まないというのは珍しいことではありません。特に子供がいる場合には親権問題や養育費などについて納得のいく形が出ずに状況が変わらないということは多いでしょう。そこで、役に立ってくれるのが弁護士です。弁護士に依頼することで、お金のことについての話し合いがスムーズにいくことが多く、損しない方法を教授してくれます。ただし、問題となるのは弁護士費用。離婚時には思いのほかお金がかかるもので、なるべくなら弁護士費用は抑えたいところですよね。弁護士の相談費用は30分5000円という相場がありますが、実際はピンからキリまで。条件によっては無料で相談できることも可能なのです。まずは一度弁護士に相談してみましょう。

相談が無料の弁護士を探しましょう

最近では弁護士法律事務所などのCMも盛んに行われるようになった事から、相談をするだけなら無料という場合があることをご存知な方も多いのではないでしょうか。ただし、全ての法律事務所が無料で行っているわけではありません。相場は30分5000円とも言われています。30分で5000円を高いと思うのか安いと思うのかは人それぞれですが、無料で対応してくれる法律事務所を探すことをお勧めします。離婚問題の場合は、一度で依頼を決断することができないことも多く、何度でも相談が無料の法律事務所を探すと良いかもしれません。ただし、有料ではないことから予約が取りにくいなどのデメリットもありますので、相談をするまでに時間がかかってしまうというリスクは頭に入れておきましょう。

法テラスや弁護士会を利用する方法

離婚の相談をしようと思った時に、最初に頭に浮かぶのが法テラスという人も多いでしょう。法テラスや弁護士会は各都道府県に存在しており、弁護士を探す窓口になっています。こちらでは無料相談も承ってくれていますし、経済的に困っている方に対して弁護士や司法書士に依頼をする費用を立て替えてくれる制度も用意しています。弁護士に相談をするのも依頼するのもお金が発生してしまうということを考えると頼れないという人も多いでしょう。しかし、このような方法を利用することで依頼することが可能になります。まずは、自分がその対象になっているのかを知りましょう。ご自身が納得できない形の離婚は人生において後悔という形で残り続けてしまいますから、納得した形での離婚を実現する為にも弁護士に依頼し、サポートしてもらうようにしましょう。